東京都内の行政手続申請、契約書等の書類作成、その他の権利義務・事実関係の証明業務は行政書士たにぐち事務所へ
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 証明

タグ : 証明

【図解】借用書があっても困難な貸金の証明

個人間の金銭消費貸借契約は、金銭授受の証明が難しい。 借用書を書いていたとしても、借主がその金額を受け取っていないと言い切ってしまうと、その証明が難しくなることがあります。 会社など法人では、金融機関を経由しますので後の …

金銭消費貸借1

契約違反による解除

契約を解除するための要件 売主または買主に契約上の重大な違反があった場合、その相手方は契約の解除ができます。しかし、その契約違反の事実から直接、契約の解除が出来るわけではなく、次の要件が必要になります。 ①契約違反の事実 …

すわる行政書士

緊急連絡先とは

緊急連絡先とは 賃貸借契約を結ぶ際の緊急連絡先は、事故や長期連絡不通など入居者と連絡が取れないときに、一次的に連絡を取る相手です。 契約時には入居者はこれから引っ越してくるわけですから、生活の本拠が安定していません。その …

ぎもんおばあさん

賃貸借契約の連帯保証人

連帯保証人の責任 期間の更新された賃貸借契約の連帯保証人が、「当初の契約期間が終了したので、もう責任はない」と言うケースがあるようです。 この点で、最高裁判所は「当初の契約時に連帯保証人になったものは、更新後も引き続き責 …

怒るおじいさん

時効の中断

時効の中断事由となる「請求」とは 以前の投稿で、債権は放っておくと時効で消滅するということを書きました。では、その消滅時効を防ぐにはどうすればよいのでしょう。(法律では「時効の中断」と言います。) 時効の中断事由には、次 …

裁判官
PAGETOP
Copyright © 行政書士たにぐち事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.