判示事項

 公職選挙法別表第二と憲法第一四条第一項。

裁判要旨

 公職選挙法別表第二が選挙人の人口数に比例して改訂されていないため、不均衡を生じていても、現在の程度では憲法第一四条第一項に違反しない。

参照法条

 公職選挙法14条,公職選挙法別表第2,憲法14条1項