判示事項

 公職選挙法が参議院(比例代表選出)議員選挙につき採用している非拘束名簿式比例代表制の合憲性

裁判要旨

 公職選挙法が参議院(比例代表選出)議員選挙につき採用している非拘束名簿式比例代表制は,憲法15条,43条1項に違反するとはいえない。

参照法条

 憲法15条,憲法43条1項,公職選挙法46条3項,公職選挙法86条の3,公職選挙法95条の3