判示事項

 広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)16条1項1号,17条,19条の規定を限定解釈により憲法21条1項,31条に違反しないとした事例

裁判要旨

 広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)16条1項1号にいう「集会」は,暴走行為を目的として結成された集団である本来的な意味における暴走族の外,服装,旗,言動などにおいてこのような暴走族に類似し社会通念上これと同視することができる集団によって行われるものに限定されると解され,このように解釈すれば,同条例16条1項1号,17条,19条は,憲法21条1項,31条に違反しない。
(補足意見及び反対意見がある。)

参照法条

 憲法21条1項,憲法31条,広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)16条1項1号,広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)17条,広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)19条