ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ホワイト SRS-X7/W


先日嫁さんの誕生日のプレゼントとして、ソニーのワイヤレススピーカー、SRS-X7を購入しました。

もともと、嫁さんにとっては「スピ-カーなんて邪魔!」な存在だったのですが、僕がこっそり購入した「AppleTV」が我が家に登場して以来、Airplayにはまったようで、嫁さんからのリクエストで購入することに・・・。※AppleTVのレビューはこちら

このSRS-X7はコンセントからも給電出来るのはもちろんですが、充電もできるので、無線LANが届くところならどこにでも持っていけます。

料理作るときはキッチンに、風呂に入るときは脱衣所に、寝るときは寝室に、と音楽を楽しんでいるようです。

これよりも1万円くらいやすいSRS-X5も検討対象だったのですが、

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック SRS-X5/B

こちらはBluetoothのみでAirplayには非対応でした。

電気屋さんで視聴できるのはBluetoothのみで、Airplayで音を聞くことができませんので、SRS-X7とSRS-X5のどちらにするか迷いましたが、「Airplayが便利そう」との嫁の判断で、SRS-X7にしました。

気のせいなのか、Bluetoothの方は音がすこしこもっている感じがしました。

 

全体的な音の印象はメリハリがあって、低音も輪郭がはっきりした音になっています。

ベースの音が好きな人はこのスピーカーを好むかも。

特に、ズシンと響く低音は、このサイズから音が出ているのが不思議なくらいです!

手に持って鳴らしてみると低音の威力を体感できますよ!!腕にかなり伝わる!

外観

IMG_0203

 

 

かなりシンプルです。凹凸がありません

IMG_0204

 

暗いところではちょっと操作しにくい。タッチパネルが光って浮き上がればなぁ・・・。おしい!

IMG_0205

 

USB端子がありますが、iPhoneなどの充電用です。音楽ファイルの入ったUSBを挿しても再生できません!
スピーカー自体が充電池内蔵なので、停電時はここからiPhoneに給電できますよ!

Wi-Fiへの登録方法

簡単な方法は2通り。

①本体裏のWPSボタンを使う。
②iPhoneのアプリ「SongPal」を使う。

僕は②でやりましたが、超簡単でした。

まず、iPhoneをWi-Fiで接続します。そのままスピーカーとiPhoneをBluetoothでペアリング。アプリを立ち上げて、ネットワーク設定からネットワークの名前を選択するだけ。簡単!

①のWPSボタンも簡単なんでしょうけど、「早い点滅になる」とか「点滅が点灯に変わったら」とかいうのが嫌いなので、②がわかりやすかったです。

Appleの製品からはAirplayで視聴するのが便利ですけど、DLNAにも対応しているので、スマートフォンやメディアプレイヤーの音楽もWi-Fi経由で視聴できますよ!

 

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ホワイト SRS-X7/W