Googleの検索表示の仕組み

自分のサイトの検索順位をGoogleで調べる際に、

たとえば「電子定款」で検索し、

WS000019
やったー!僕の電子定款サイトが1ページ目に載ってるぅ~!

と、喜ぶのは、まだ早いです。

特に「G-mail」などのgoogleのサービスを使っている方は、自分のサイトの検索結果の下に「このページに複数回アクセスしています」と表示されていませんか?

グーグルの検索結果は、表示履歴があるサイトを優先して検索結果に表示しています。

検索結果ページの右上に、

WS000021

このような表示がある場合に、左のアイコンが有効になっている場合は、プライベート検索結果を表示していて、見たことのあるサイトを優先させているのです。

もちろん自分のサイトは自分のPCで何度も見ていますから、上位表示されやすい傾向があるのです。

 

検索結果を調べる際に必ずやること

このアイコンの右側の「地球」をオンにすると、表示履歴を優先しない純粋な検索結果が表示されます。

SEOを施したら、必ずこのプライベート検索結果の表示をオフにしてくださいね!

 

ちなみに、プライベート検索結果の表示をオフにすると、僕のサイトは4ページ目に下がりました…。

でも、いいんです。「電子定款 外注」や「電子定款 アウトソーシング」では純粋に1位になっています【これは宣伝m(_ _)m】
サイトの内容が漠然としていたらなかなか検索結果で上位に行きませんので、そのページで何をしたいのかを具体的にして検索結果を狙わないと、SEOは上手くいきませんので、サイトを作る際はうまく考慮して作成してくださいね!