こんにちは。
今回はillustratorのアピアランスをつかって効率よく地図を作っていきます。

 

まずは、9ptの黒線を描きます。

o0583030712546910870
線の太さは感覚でいいんですが、まずは指定通りにお願いします。

 

次に、先程の黒の線の上に7ptで白の線を描きます。

o0592030712546911216
アピアランスでは、一つのオブジェクトに線を重ねていくことが出来きるんです。(これとても重宝しますよ!)
線の見え方は、レイヤーと同じような層になっているとイメージしてください。
上の例だと、白の7ptの線が上の階層になっているので、黒9ptの線が少し見える状態になっています。

 

つぎに、白の線を破線にします。

o0591032812546911217
「線種」で破線にチェックマークを入れます。
すると、、、
線路」のようになりましたね!

つぎに道路を作ります。
やり方は線路と同じです。線の幅や色を変えただけです。

o0604032012546911218
上の例では、グレーの27ptの線に白3ptの破線を重ねています。

つぎにこのアピアランスを登録します。
「スタイル」を呼び出します。(最初から出てるかも?)
o0656050612546911219

 

するとこんなパレットが現れます。

o0341045612546911536
このスタイルの空いているスペースに、さっき作った線路や道路をマウスドラッグで登録します。

o0244027412546911537

↑これは線路を登録したところです。
これをどのように使うかと言うと、、、

o0584034612546911958

このような適当に描いた線を選択して、先程登録したスタイルを適用すると、、、、
o0577028512546911957

 

こんな風に線路が簡単に描けました!

これで地図は速攻で描けるハズ!!