根抵当権の元本は確定期日を設定しない

根抵当権の元本の確定期日は、根抵当権設定から5年以内で設定することができます。(第398条の6)ところが「元本の確定期日は設定しない」というのがほとんどです。
何故でしょうか。

デスク行政書士例えば元本の確定期日を設定から3年後と定めたとしましょう。そうすると、設定から3年は1回の担保設定で借金と返済を繰り返すことができます。そして3年が経過してもまだ貸し借りを続けたい場合は、元本の確定期日前に期日の変更をすればよいわけです。

しかし、何かの手違いで元本の確定期日を延期する手続きを取らずに貸し借りを続けていた場合、その確定日以降は無担保で貸し借りを行っていることになるのです。
そういった間違いをなくすために「元本の確定期日は設定しない」という理由があるようです。